売る場所を選ぶ | ブランド品を上手に売る【高価に売る方法はこうか!?】

売る場所を選ぶ

捨てるのではなく売る

着なくなった洋服の処分というと、捨てる又は譲るという方法が一般的でした。 捨てる場合は自治体のルールに従い廃棄しますが、子供服などはワンシーズンしか着ない物がほとんどですので、友人や知人の子供に譲るという方法を取る方も少なくはありません。ただ今は拘りを持つ人が増えてきたことで好みもあるので譲渡という方法はあまりとられることはないようです。 では、捨てるしかないのかというところですが、実はまだ着れる洋服なら売ることができます。つまり洋服買取を利用するということです。 リサイクルショップが買取りをしているので、処分を考えている方はぜひ活用してみましょう。お金と交換して処分することができるので一石二鳥です。

利用するリサイクルショップを分けよう

リサイクルショップと一口に言っても特色が異なります。例えば、ブランド洋服の買い取りに特化したリサイクルショップ、ギャル・ロック・ロリータなど洋服の種類に特化したリサイクルショップ、ブランドにこだわらずなんでも買い取るリサイクルショップなどがあります。 例えばブランド洋服を売るのならブランド洋服買取を扱うリサイクルショップの方が専門知識を持って1点ずつ査定してくれるので高値を付けてもらえる可能性が高くなっています。対してノーブランドなら何でも買取り可能なリサイクルショップがで構わないでしょう。ノーブランドですと量り買い取りになるのでまとめて売ることで、そこそこまとまったお金をゲットできます。 売りたい洋服の種類を見極めて利用するリサイクルショップを選んでみてください。